家を出て好きに暮らそう >>

【必ず家計簿をつけよう】生活費管理に超・役立つツールの紹介

必ず家計簿をつけよう お金づくり
ダチョー
ダチョー

お金が貯まらない…なんで貯められないんだろう?

やりたいことや欲しいものがあるのに、お金が貯まらなくて困ったことはありませんか?

実はお金が貯まらない大きな原因は、『収入が足らないから』ではありません

このノートで紹介する『生活費管理ツール』を使えるようになったら、どんどんお金が貯まるようになります。

このノートの内容
  • お金を貯めるために必要なこと
  • 家計簿(生活費計算)の重要性
  • お金管理ツールの紹介

結論から言うと、『家計簿 or お小遣い帳』は必須です。

お金の『管理』をするだけで、なんとお金が貯まるどころか、
好きなことをする時間までどんどん増えていき、
自分が本当に欲しいものを手に入れられるようになります。

このノートに辿り着いたのも何かの縁だと思って、ぜひ管理の仕方をマスターしていってくださいね。

お金が貯まらない理由

お金が貯まらない理由

お金を貯めるために必要なことは、
稼ぐことではなく管理(把握)することです。

実は多くの人が「お金がたくさん欲しい・貯めたい」と思いながら、
お金の動きをじっくり観察したことがないのです。

アヒン
アヒン

実際に筆者達もむかし、

「お金を貯めなきゃ」と思いながらも、なんとなーくその時欲しくなったものを買って、いつの間にか財布の中が空っぽになっていました。

グーグー
グーグー

でも、生活費の記録をし始めてみたら、

浪費も減って思い通りにお金を使えるようになりました。グゥ。

お金がどこからきて、どのぐらいあって、どこへどうして消えて行くのかを
把握できていないからコントロールできない。

それは容器に穴が開いてることに気付かないまま水をすくい続けて
「なんで水がたまらないんだろう…」と延々と悩んでいるようなものです。

そしてその把握をするためにおススメなのが『生活費管理ツール』なのです。

生活費管理ツールとは?

生活費管理ツールとは?

生活費管理ツールとは、紙やノート or 電子データに支出を記録するツールです。

一般的な生活費管理ツール
  • 家計簿(ノートやアプリ) など
  • お小遣い帳

なんで管理とかツールが必要なの?

ダチョー
ダチョー

別に管理とかしなくても、使ったお金くらい

なんとなく分かってるよ?

そう思う人もいるかもしれませんが、
実は『お金の動きを把握する』ということは、例えると『3桁×3桁の計算を暗算して1週間後に回答する』ぐらい難しいことなのです。

ヤンバル
ヤンバル

妙な例えだな…。

『お金の動きを把握する難しさ』を例えると…
  • 3桁×3桁の計算を暗算で解き、1週間後に回答するようなもの
アヒン
アヒン

「そんなの余裕」と思う人は、ツールなどなくても管理できるかもしれません。

筆者達には絶対ムリです。アヒィ

頭だけでは難しい『暗算』や『長期間の記憶』も、
紙などに書き出してしまえば簡単に行えます

なのでお金を管理することと、そのためのツールが必要なのです。

家計簿ってお母さんがつけるものじゃない?

「家計簿」と聞くと、『子供がいる家庭のお母さんがつけるもの』みたいなイメージがあるかもしれません。

ダチョー
ダチョー

一人暮らしなら家計簿なんてつけなくていいんじゃない?

ところがどっこい、これは全ての人に必要な上、
もしすでに家計簿をつけてくれている家族が居るのだとしたら、任せっきりにせず『家族全員がそのデータを把握しておいたほうがよいもの』ですらあります。

グーグー
グーグー

筆者達は同居しているので、毎月の生活費を電子データに記入して、2人で必ず確認するようにしています。

アヒン
アヒン

もし片方がお金に無頓着でデータを確認してくれなかったら、お金のコントロール(=生活していくこと)はできないと思います。

この『お金を管理することの予想以上の難しさ』は実際にやってみないと気付けないものだと思うので、
とにかくまずはお金の記録を付け始めてみることを強くおススメします。

というかほんとに必須なのでぜったい始めてください。お願いします((

管理ツールで記録する内容

ダチョー
ダチョー

管理ツールが大切そうなことはわかってきたけど、

実際に何をどう記録すればいいの?

生活費を管理する場合、つける記録はこんな感じです。

家計簿の項目
  • 先月からの繰り越し(現在の残金)
  • 今月の収入
  • 1か月の固定費
  • 1か月の生活費
  • 毎日のお金の変動記録(できれば)

まずは紙やノートにでもいいので、書き出してみてください。

まずは生活費を紙やノートに書き出す
家計簿の記録例
ヤンバル
ヤンバル

うわっ、生活費って思ってたよりかかってるんだな。

貯めるのが難しいワケだ…。

  • ついでに『欲しいもの(+金額)』などもメモしておくと、
    やりくりのモチベーションも上がって効果的だったりします。

『お小遣い帳』を作成して貯金を目指す場合も、
書ける限りの情報を書きこんでおくと管理力(貯金力)が増します

お小遣い帳の項目
  • 現在の残金
  • 貯金予定額
  • 収入予定
  • 使うお金の予定
  • 毎日のお金の変動記録
お小遣い帳の項目
お小遣い帳の記録例

『管理めんどくさそう…』と思う人へ:お金管理のプチテク

まずは『お金を入れた封筒に直接記入する』だけでも、手軽に管理を始められます。

お金を入れた封筒に直接記入する
日付・変動タイトル・金額を書いておくだけでも効果アリ
アヒン
アヒン

名付けて『封筒バンク』!

これらのツールを利用して、お金の流れを可視化して初めて
「どうしてお金が消えるのか」を認識できるようになります。

認識できるようになってようやく『対処』を考えることができるのです。

管理力が劇的にアップ!最高に役立つツール『表計算ソフト』の紹介

最高に役立つツール『表計算ソフト』の紹介

まずは紙やノートに記録していくだけでも、見違えてお金のコントロールができるようになります。

けれどさらに飛躍的に、超役立つツールがあります。
それは『表計算ソフト』です。

PCやスマホがある人は、ぜひ表計算ソフトでの管理を始めてみてください。

表計算ソフトとは?

数値を入力してデータの集計をしたり、自動で計算させたりできるツールのことを『表計算ソフト』といいます。

代表ソフト名
  • Excel(エクセル)
  • Googleスプレッドシート
  • OpenOffice(オープンオフィス) Calc

これらのソフトはPCやスマホアプリで利用でき、
中でも『Googleスプレッドシート』は無料で簡単に始められます。

表計算ツール『Googleスプレッドシート』の使い方

ここでは筆者達の一番のおススメである『Googleスプレッドシート』の使い方をご紹介します。

超オススメ Googleスプレッドシートの始め方

初めて使う人でも必ず使えるようになるように、
分かりやすい図解で説明していますので、ぜひマスターしてくださいね。

ネットに繋げば様々な端末で&どこでも編集できる

ネットに繋げられる場合は、
一度作成したデータを外出先で編集・確認したり、
PCで作成したデータをスマホで編集などもできてしまいます。

ダチョー
ダチョー

『買い物リスト』とかも表計算ソフトで作れば、
出かけ先で買うもの確認もできるし、
自動でお金の計算もしてくれるってこと…? すごい!

表計算ツールでさらにできること

お金の管理だけでなく、表計算ツールが使えるようになると更に色々な管理ができるようになります。

表には見やすく装飾ができる

初期状態ではまるで『会社の資料』といった感じの殺風景な表も、
自分好みにカスタマイズができます。

  • マスの大きさを自由に変更可能
  • 好きなマスに色が付けられる
  • 表の線も好きな色・好きな太さに変更できる

家計簿アプリなどのようにデザイン性は高くありませんが、
その分カスタマイズ性が抜群なので、今後の人生の様々な場面で役に立ってくれるのです。

ダイエット管理(カロリー計算)などもできる

自動で計算ができるので、数字で記録する様々なデータの管理ができます。
応用例として、ダイエットの時のカロリー管理などがあります。

  • 計算機能を応用して、ダイエット管理などもできる
  • 生活費計算だけでなく、様々な計算シミュレーション&集計ができる
  • スケジュール管理・作品の台本づくり等にまで使える

計算機能に囚われず、モノづくりや作品づくりにまで活かせてしまいます。

チェックボックスを使って『やることリスト』も作れる

表計算ソフトには『チェックボックス』という機能がついているので、
設置することでチェックリストを作ることも可能です。

  • 『今日のやること』などの表も作れる
  • 作業の手順書なども作れる

このように発想次第で様々な表が作れて、
表計算ツールは生活の大きな支えになってくれるのです。

もっと簡単にできるツールってない?

カスタマイズ性が高いので表計算ツールが一番おススメではありますが、
ちょっと使用感が苦手だな…という方には、『家計簿スマホアプリ』もおススメです。

色んなツールを試して、自分に合う管理ツールを見つけてくださいね。

おわりに:管理してお金をコントロールすれば時間も自由も手に入る

管理してお金をコントロールすれば時間も自由も手に入る

繰り返しますが、管理を始めればお金が貯まるようになったり、
生活のコントロール力が底上げされることで、自分が本当に欲しいものを手に入れられるようになっていきます。

管理を始めるだけで広がる可能性
  • お金が貯められるようになる
  • 必要経費が減って、仕事も減らせたり自由時間が増える
  • 時間も増えた結果、自由に好きなことができるようになる

とは言っても、文面で読むだけでは、いまいち伝わりませんよね。

まずはとにかく1つでもいいので、記録を書き出してみてください。
実際にやってみたら、どうして自身にお金も時間も余裕が無かったのかがわかります。

ひとつでもこのノートに、あなたの人生の転機となる情報があれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました